東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

ブログ

Archive for 1月, 2014

2014.01.18

2014.01.16

期日|2014 年 1 月 26 日(日)-1 月 31 日(金)
時間|9:30 – 17:30(入場は 17:00 まで)/ 最終日 9:30 – 12:30(入場は 12:00 まで)
会場|東京都美術館/大学美術館/大学構内 東京藝術大学 卒業・修了作品展にて

公式ウェブサイトはこちら⇒
この度の東京藝術大学卒業・修了作品展では、東京都美術館と東京藝術大学を 一つのコミュニティとして捉え、来館者や藝大の学生、そしてアート・コミュニケータ(とびラー)が、展覧会を通 して交わり、理解を深める場となることを目指します。

 

「とびらプロジェクト」によるイベント

────────────────────────────────────────────────────

「日比野克彦 × とびラー 座談会」


東京藝術大学美術学部先端芸術表現科の教授であり、東京都美術館と東京藝術大学の連携事業「とびらプロジェクト」を統括する日比野克彦のトークイベントを開催いたします。対談するのは、「とびらプロジェクト」で活動するアート・コミュニケータのみなさんです。

開催日程|1月27日(月)
時間|13:00~14:30(1時間30分)
会場|東京都美術館 1F アートラウンジ(予定)

────────────────────────────────────────────────────

「見楽会(対話による鑑賞会)」


VTS(ヴィジュアル・シンキング・ストラテジー)の手法を 学んだとびラーのファシリテートによる「対話による鑑賞会」を開催します。展示会場を巡りながら、一人でみるのとはまた違った卒展を味わえるかも知れません。

日程|2014年1月26日(日),30日(木)
時間|13:00 – 14:00
集合|コンシェルジュ・モニュメント(東京都美術館 LB階 正面エントランス)

────────────────────────────────────────────────────

「藝大卒展さんぽ」

東京藝術大学と東京都美術館の連携事業「とびらプロジェクト」のアート・コミュニケータ(愛称:とびラー)が、卒業修了作品展をご案内します!さんぽのような気軽な気持ちで展示室をめぐり、みんなで作品を見たり、とびラーや藝大生との交流を楽しみたい方、ご参加をお待ちしています!

日程|2014年1月26日(日)
時間|15:00 – (1時間程度)
集合|コンシェルジュ・モニュメント(東京都美術館 LB階 正面エントランス)
定員|15名(先着順)

────────────────────────────────────────────────────

「藝大生のスケッチブック」

ミュージアムショップ連携 藝大学生が作品を制作する過程で描いた「エスキース」や「ドローイング」などの小作品を、東京都美術館のミュージアムショップのイベントスペース「黒板ギャラリー」で販売します。本年度はさらに「とびらセレクション」という特別コーナーも設けました。とびらプロジェクトが推薦する学生の工芸作品などをご紹介、販売致します!

開催日程|1月21日(火)~2月2日(日) (展覧会会期全日+前後数日含める期間で開催します。)
時間|9時30分〜17時30分
会場|東京都美術館 ミュージアムショップ

────────────────────────────────────────────────────

 「コンシェルジュ・モニュメント」


藝大卒業・修了作品展関連イベント、東京都美術館の施設や他展覧会などの様々な情報の広告塔「コンシェルジュ・モニュメント」を会期限定で設置します。ここではアート・コミュニケータ「とびラー」や卒展学生企画チーム「PandA」のメンバーがコンシェルジュとして皆さんをお迎えします。どうぞお気軽に話しかけてみてください!

場所|東京都美術館 LB階 正面エントランス

※展示室を含む会場内の他の場所にもコンシェルジュのアイコンバッジを付けた学生がいます。

────────────────────────────────────────────────────

 松井冬子×日比野克彦対談「東京藝大を卒業したころ」


東京藝術大学を卒業され日本画家として活躍されている松井冬子氏と、アーティストであり藝大教授でもある日比野克彦氏が、「東京藝術大学を卒業したころ」をテーマに対談します。

期日|1月30日(木)
会場|東京都美術館 講堂
定員|230名(先着順にて締め切りとなります)
<参加無料>

時間|開場:15時00分/整理券配布(講堂前にて):14時30分
開演|15時30分
終了|17時20分

主催|東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」

出演者紹介などの詳細はコチラ⇒

2014.01.11

2014.01.09

東京藝術大学を卒業され日本画家として活躍されている松井冬子氏と、アーティストであり藝大教授でもある日比野克彦氏が、「東京藝術大学を卒業したころ」をテーマに対談します。
作品をつくることや、アートを介してさまざまな人びとと関わりながら、新しい価値を見いだして行くことの楽しさや厳しさを、ご自身の体験や作品をもとに語って頂きます。東京藝術大学卒業終了作品展にて皆様のご来場をお待ちしております。

期日/1月30日(木)
会場/東京都美術館 講堂
定員/ 230名(先着順にて締め切りとなります)
参加無料

時間:
(開場:15時00分 整理券配布(講堂前にて):14時30分)
開演:15時30分
終了:17時20分

主催:東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」

【とびラー(アート・コミュニケータ)募集!】
とびらプロジェクトでは、アートを介してコミュニティを形成するアート・コミュニケータを募集しています。
サポーターではなく、プレイヤーとして、美術館を拠点に人と作品、人と人をつなげる活動です。
みなさまのご応募をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松井冬子(日本画家)

「Narcissus」( 2007 年、成山画廊 )、「松井冬子展」(2008年、平野美術館)などの個展に加え、
「MOTアニュアル2006—No Border 「日本画」から/「日本画」へ」(2006年、東京都現代美術館)、
「日本×画展」(2006年、横浜美術館)、「医学と芸術展-生命(いのち)と愛の未来を探る」(2009年、森美術館)、
2011年には公立美術館における初の大規模な個展、「世界中の子と友達になれる」を開催(横浜美術館)。2008年、静岡県文化奨励賞受賞。

 

日比野克彦(アーティスト/東京藝術大学教授)

1958年岐阜市生まれ。東京藝術大学大学院修了。80年代に領域横断的、時代を映す作風で注目される。
作品制作の他、身体を媒体に表現し、自己の可能性 を追求し続ける。
各地域の参加者と共同制作を行い社会で芸術が機能 する仕組みを創出する。
ぎふ清流国体•ぎふ清流大会総合プロデューサーを 務める。
日本サッカー協会理事。東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科教授。

     

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー