東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

これまでの開催プログラム

イロイロとび缶バッジ

色鉛筆やスタンプ、色のにじみやぼかしが描かれた紙や、とびラーオリジナルの消しゴムハンコなどを組み合わせて、バルテュス展の観覧の思い出を詰め込んだオリジナルの缶バッジをデザインするプログラム。

2014年6月14日(土)、15日(日)

11:00~15:30

「バルテュス展」2014年9月15日(月・祝)

11:00~15:30

「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」

2015年3月7日(土)

11:00~15:30

「新印象派―光と色のドラマ」展

紙芝居

とびラーによる、完全オリジナルの紙芝居第6作目。バルテュス展を題材として今回も上演。
題目は「ニコラの不思議な誕生日」。
あらすじ:11歳のニコラは画家である父の影響で絵を描くことが大好きだった。ある日、
アトリエで絵を描いていると、鏡の向こうからネコがじっとこちらを見つめているのに気
がついた。不思議に思っていると、ネコが少女の姿にかえてこちらに飛び出してきて・・・

2014年6月15日(日)、18日(水)、22日(日)

13:15~、14:00~(2回)

会場:佐藤慶太郎記念アートラウンジ(中央棟1階)

建築ツアー

当館のアート・コミュニケータ(とびラー)が、参加者の皆さんと一緒に、東京都美術館を散策します。
建築の見どころや、設計者のこと、お話ししながらの散策です。
奇数月第3土曜日14時から45分間程度の開催。

2014年5月17日(土)

14:00~14:45頃

2014年7月19日(土)

14:00~14:45頃

2014年9月20日(土)

14:00~14:45頃

2014年11月15日(土)

14:00~14:45頃

2015年1月17日(土)

14:00~14:45頃

2015年3月21日(土)

14:00~14:45頃

「楽園」への手紙

楽園としての芸術展を鑑賞後に、つくり手に想いを届ける手紙を書いてみませんか。
気になる、ハッとした、発見した、問いが生まれた、何かを思い出した、好きだと思った、など、心の動きを自由に表現し、とびラーが参加者の手紙を「楽園」へ届けます。

2014年8月10日(日)、20日(水)、30日(土)

10:00~16:00

2014年9月10日(水)、20日(土)、30日(火)

10:00~16:00

2014年10月5日(日)

10:00~16:00

会場:「楽園としての芸術」展 ギャラリーC(地下2階)

障害のある方のための特別鑑賞会

普段は混雑している特別展。障害のある方が安心して鑑賞できるよう、
休室日に鑑賞会を開催しています。 事前申込で年に3~4回ほど開催されます。
当日の運営はとびラー。 受付や移動のお手伝いをします。
担当学芸員による展覧会ワンポイント・トーク(手話通訳付き)も開催されます。

日時/対象の展覧会

2014年5月26日(月)

10:00~16:00/「バルテュス展」

2014年8月25日(月)

10:00~16:00/「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」、「楽園としての芸術」展

2014年12月8日(月)

10:00~16:00/「ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで」

2015年3月9日(月)

10:00~16:00/「新印象派―光と色のドラマ」展

トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー

ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーを開催します。30分間の短いツアーですが、
ガイドを務めるアート・コミュニケータ(とびラー)が素敵なツアーにご案内いたします。

2014年8月29日(金)

18:30~19:00頃

2014年9月12日(金)

18:30~19:00頃

2014年10月24日(金)

17:30~18:00頃

2014年11月1日(金)

17:30~18:00頃

2014年11月21日(金)

17:30~18:00頃

2014年12月6日(土)

17:30~18:00頃

2014年12月14日(日)

17:30~18:00頃

2015年1月30日(金)

17:30~18:00頃

2015年2月13日(金)

17:15~17:45頃

2015年2月27日(金)

17:15~17:45頃

2015年3月20日(金)

18:00~18:30頃

2015年3月27日(金)

18:00~18:30頃

ヨリミチビジュツカン

アート・コミュニケータ(とびラー)と参加者とのグループで対話をしながら展覧会を鑑賞します。
鑑賞後は、館内のレストランでお茶をのみながら展示室では語りきれなかったことなどなんでもフリートーク。
金曜日の夜間開館を利用した、自分の生活圏から離れ、普段の役割からも離れた大人が集い、コミュニケーション(交流)をするプログラムです。

2014年9月5日(金)

19:30~21:00

「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」編

2014年9月19日(金)

19:30~21:00

「楽園としての芸術」展編

2015年2月13日(金)

18:00~20:00

「新印象派―光と色のドラマ」展編

2015年2月27日(金)

18:00~20:00

「新印象派―光と色のドラマ」展編

とびらボードでGO! ~名作を持って帰ろう~

特別展の展示会場では、中学生以下を対象に「とびらボード」という磁気ボード貸し出しをしています。
作品をじっくり鑑賞して、気づいたことをスケッチできるように、という目的で貸し出しています。
不定期で、このボードにスケッチした絵をカードに印刷するワークショップも開催しています。
カードのフレームはアート・コミュニケータ(とびラー)のオリジナルデザイン。毎回、展覧会に合わせてデザインしています。

2014年6月8日(日)

10:00~16:00

「バルテュス展」

2014年9月13日(土)

10:00~16:00

「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」

2014年11月22日(土)

10:00~16:00

「ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで」

2014年11月29日(土)

10:00~16:00

「ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで」

2015年3月8日(日)

10:00~16:00

「新印象派―光と色のドラマ」展

卒展さんぽ

アート・コミュニケータ(愛称:とびラー)が、卒展をご案内します。
さんぽのような気軽な気持ちで展示室をめぐり、みんなで作品を見ます。

2015年3月7日(土)

女子美スタイル2014(女子美術大学 大学院・芸術学部・短期大学部卒業・修了制作展)

見楽会

感じたこと、考えたことなどを話し合いながら、皆で作品を鑑賞します。他の人の見方に触れると、作品の見え方が変わってくるかもしれません。
一人で見るのとは一味違う鑑賞体験を通し、作品の魅力に迫ってみませんか?

2015年3月8日(日)

「都美セレクション 新鋭美術家 2015」展

視覚障害のある方のためのトビカン建物ツアー

東京都美術館(トビカン)は日本におけるモダニズム建築の巨匠の一人である前川國男が設計しました。建物が末永く使えるように、また、人々が建物をゆっくりと楽しめるように、トビカンの至る所に前川のこだわりが詰まっています。
この建物の魅力を視覚障害のある方にもあじわっていただけるよう、歩いて、さわって体感できるツアーをとびラーが企画しました。このツアーでは、トビカンの歴史や建築のお話とともに、模型も使って館内をご案内します。

2015年3月9日(月)

①11:00~、②14:00~

もしかしておかたづけって、芸術のはじまり? とびらプロジェクト オープン・レクチャー vol.3 原作者オーシルさんが語る『キュッパのはくぶつかん』

とびらプロジェクト オープン・レクチャーvol.3 となる今回は、福音館書店より出版されている絵本『キュッパのはくぶつかん』の原作者オーシル・カンスタ・ヨンセンさんをお招きし「自分の感じ方や考え方を見つめ、伝えることの、根源的な楽しさや喜び」について語って頂きました。

日時:2014年5月5日(月・祝) 10:30~12:30

会場:東京都美術館 講堂

定員:220名(事前予約制・定員となり次第締切)

参加費無料・先着順着席・同時通訳

原作者オーシルさんが語る『キュッパのはくぶつかん』チラシ

プログラムがありません