TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUMS&Tokyo University of the Arts Tobira Project

Practical course “access”

平成26年

目標 : 障害のある人も、介護や介助が必要な人も、小さなこどもたちも、そしてそのご家族も、
誰もが何のためらいもなく文化資源に出会える環境を目指して、様々な対応や状況への理解を深めます。

[実践講座1]

【日時】 7月6日(日)13:30-16:30
【内容】 ◯ 初回ガイダンス(稲庭)
◯ のびのびゆったりワークショップ概要説明(近藤)
◯ 障がいのある子どものためのWSについて考える
  講師:杉山 貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)
◯ 2014年度 のびのびゆったりワークショップ実施に向けて(近藤)

[実践講座2]

【日時】 7月27日(日)13:30-16:30
【内容】 ◯ 「トーク∞トーク」見える人と見えない人の鑑賞プログラムについて(仮)
  講師:林 健太(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ)
◯ こどもの表現について
  講師:杉山 貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)

[実践講座3]

【日時】 8月31日(日)10:00-12:00
【内容】 ◯ ユニバーサル・ミュージアムについて(仮)
  講師:広瀬 浩二郎(国立民族学博物館 民族文化研究部 准教授)

(※午後に「のびのびゆったりWS」プログラム実施に向けた準備があります。)

[実践講座4]

【日時】 ※ 時期未定
【内容】 ◯ 他館・他施設のアクセスの取り組みを知る(見学)

[実践講座5]

【日時】 2月1日(日)13:30-16:30
【内容】 ◯ とびらプロジェクトのアクセスに係る活動についてふりかえる
(伊藤・稲庭・近藤・大谷)
  講師:杉山 貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)

平成25年

[実践講座1]初回ガイダンス

【日時】 6月2日(日)13:00-15:00
当日の様子はこちら

[実践講座2]

【日時】 7月15日(月祝)13:00-15:00
【講師】 両角 美映(NPO法人レインボー 理事長)
当日の様子はこちら

[実践講座3]子どもの表現について

【日時】 7月21日(日)13:00-15:00
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)
当日の様子はこちら

[実践講座4]障がいのある子どもの理解

【日時】 8月25日(日)13:00-15:00
【内容】 わかりやすさと楽しさのワークショップ
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)
当日の様子はこちら

[実践講座5]障がいのある子どものためのWS に向けて

【日時】 9月15日(日)13:00-15:00
【内容】 障がいのある子どものためのワークショップのミーティングとリハーサル
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部 准教授)
当日の様子はこちら

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:1

【日時】 9月22日(日)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:2

【日時】 10月6日(日)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:3

【日時】 10月20日(日)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:4

【日時】 11月4日(月)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:5

【日時】 11月17日(日)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

[日曜日スペシャル]障がいのある子どものためのワークショップ:6

【日時】 12月1日(日)10:00-15:00(WS 10:00-12:00)

平成24年

1:マウリッツハイス美術館展 会場研修

【日時】 7月5日(木)17:30~19:30 or 7月9日(月)9:30~11:30
【場所】 企画展示室 ※集合場所はアート・スタディルーム
【ねらい】 特別鑑賞会を実施する会場を知る
【内容】 マウリッツハイス美術館展の会場を下見。導線等を確認する。上記の日程のどちらかに参加
【講師】 大橋菜都子
当日の様子はこちら

2:チームワークとアクセシビリティ

【日時】 7月13日(金)10:00~12:00
【場所】 アート・スタディルーム
【ねらい】 アクセスプログラムのチーム形成とアクセシビリティの共通理解
【内容】 体と頭を使ってコミュニケーションについて考えます。また、都美術館のアクセシビリティについて考えます。
備考:動きやすい服装でお願いします。(体を動かしますのでスカート不可とします)
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部)
当日の様子はこちら

3:障がい理解と会場確認

【日時】 7月30日(月)10:00~12:00
【場所】 企画展示室 ※集合場所はアート・スタディルーム
【ねらい】 障がい理解体験と、会場の動線確認
【内容】 体を動かして障がい理解の体験をします。また、その体験をもとに、実際に会場で現地確認をします。
備考:動きやすい服装でお願いします。(運動靴などでご参加下さい。ハイヒールなど不可とします)
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部)
当日の様子はこちら

4:とびラーのアクセシビリティ

【日時】 8月10日(金)15:00~17:00
【場所】 アート・スタディルーム
【ねらい】 アクセスプログラムのシミュレーション
【内容】 アクセスプログラム当日のシミュレーションとサポートの準備
【講師】 杉山貴洋(白梅学園大学子ども学部)
当日の様子はこちら

5:メトロポリタン美術館展 会場研修

【日時】 10月半ば
【場所】 企画展示室 ※集合場所はアート・スタディルーム
【ねらい】 特別鑑賞会を実施する会場を知る
【内容】 メトロポリタン展会場研修
【講師】 展覧会担当 中原淳行(東京都美術館事業係)

6:エル・グレコ展 会場研修

【日時】 1月下旬
【場所】 企画展示室 ※集合場所はアート・スタディルーム
【ねらい】 特別鑑賞会を実施する会場を知る
【内容】 エル・グレコ展会場研修
【講師】 展覧会担当 展覧会担当 大橋菜都子(東京都美術館事業係)