東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

ブログ

第一回基礎講座:「とびらプロジェクトを知る・語る」

4月初旬、各地で入学式や入社式がおこなわれるなか、とびらプロジェクトも新しいスタートを迎えます。4月16日(土)第一回基礎講座が行なわれ、今年度活動するとびラーが全員集合しました。新しく加入した第五期生も迎え、2016年度は125人のとびラーとともに幕開けです!
_MG_3208

最初に集合した部屋は東京藝術大学の講義室。
まずプロジェクトマネージャの伊藤さんから挨拶があり、とびらプロジェクト・MuseumStartあいうえのを運営するスタッフから一言ずつ自己紹介がありました。
_MG_3211

_MG_3219
続いて東京都美術館チームの紹介です。

_MG_3228
アート・コミュニケーション担当係長・稲庭さんは出張中のため、ビデオメッセージで登場です。
_MG_3232

今回のテーマは「とびらプロジェクトを知る・語る」。
今日のミッションは、第五期とびラーはこれまでのとびらプロジェクトの活動を知ること、三・四期のとびラーは自分の言葉で体験を伝えること。初めに伊藤さんからプロジェクトの概要説明があり、とびらプロジェクトのコンセプトムービーを全員で鑑賞しました。このプロジェクトの基盤にある考え方を丁寧に共有し、美術館やとびラーの役割を改めて考え直す機会でもあります。(参考:とびらプロジェクトの概要
_MG_3374
その後は5〜6人のグループに分かれ、これまで活動してきたとびラーがそれぞれの体験をもとに語りました。楽しかったこと、大変だったこと、気付いたこと。これまでにどんな人と話し、関わってきたかによって、一人ひとりの語り口は変わってきます。
_MG_3340

_MG_3343_MG_3365

その後は東京都美術館学芸員の河野さんにバトンタッチ。ここからは東京都美術館の歴史について学びます。
_MG_3412

そしていよいよ東京都美術館へと移動。美術館の全体像を把握するところから活動が始まります。

_MG_3437

_MG_3427

最初に集合したのは美術館の裏側。美術館で働く様々なスタッフや、これから展示室にいく作品たちにも出会いました。そしてぐるりと館のまわりを一周し、正門から建物が一望できる場所へ移動します。
ここからは美術館の中を、とびラーがそれぞれの視点で案内していきます。
_MG_3497

_MG_3503

美術館といえば「展覧会を見に行く場所」と思っている方も多いのでは?建物の魅力やさまざまな機能を、とびラーならではの観点で紹介しています。

_MG_3504

_MG_3528

_MG_3530

「何回も来ているけれど、こんな場所があるなんて知らなかった!」なんて声もたくさん。
これまで活動してきたとびラーでさえ、初めて見る作品もありました。

_MG_3534

_MG_3544

企画展示室は閉室日のため、ゆったりと館内をめぐります。

様々な角度から美術館を楽しみました。

_MG_3552

どこからみても美しい、こだわりの前川建築。おかれている家具にもたくさんの意匠が込められています。

_MG_3569

ツアーの終点はとびラーが活動拠点としているアートスタディルーム。

_MG_3586

とびらプロジェクトのこと、東京都美術館のことが色々見えてきた所で初回の講座は終了。これから活動していく準備を整える一日となりました。

その後は交流をかねたカフェタイム。楽しく会話が弾みます。
_MG_3704
わからないところ、気になったことはマネージャが直々にお応えする相談室!
_MG_3683

IMG_3735
夜に開催した懇親会にもたくさんの方に参加して頂きました。

今年はどんな活動が生まれていくのでしょうか。これからよろしくお願いします!
(とびらプロジェクトアシスタント 峰岸優香)

2016.04.16

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー