東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

ブログ

Archive for 7月, 2021

2021.07.18

 

特別展「イサム・ノグチ 発見の道」を観て、気づいたこと、感じたことを語り合いませんか?

コロナ禍で誰かを誘って美術館にいくこと、話をすることをためらうご時世ですが、だからこそ、美術館で鑑賞した後に気兼ねなく話せる場をつくりたいと思いました。

小さなグループにわかれて、他の参加者と、展覧会や作品から発見したことを語り合い、共有するひととき。

それぞれが発見したことを重ね合うことで美術館での鑑賞をより深く、特別な記憶として持ち帰っていただけたらと思います。

 

 

[とびらプロジェクト]

「語りませんか、あなたがみつけた「イサム・ノグチ 発見の道」」について

 


 

日時|2021年7月31日(土)15:00〜(1時間程度)
受付時間|14:45〜

会場|東京都美術館
集合|東京都美術館 交流棟2階 アートスタディールーム

対象|どなたでも(ただし、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。)
定員|先着15

参加費|無料
参加方法|事前申込制[7月30日(金)〆切]

事前申込制。以下の専用フォームよりお申し込みください。

(7/30|申し込みを締め切りました)

 

※ワークショップ内での展示室の観覧はございません。

※ワークショップ開始前に、各自事前に特別展「イサム・ノグチ 発見の道」を観覧の上、ご参加ください。

 


※広報や記録用に撮影・録音を行います。ご了承ください。
※申し込みのキャンセルは、以下までお願いします。

メールアドレス:p-tobira@tobira-project.info

_

<ご参加にあたってのお願い>

会場となる東京都美術館では、美術館を利用するすべての方の安全と安心のため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組みを行います。
_
○来館者全員を対象に、非接触型温度計による体温測定を実施します。37.5℃以上の発熱が確認された方、及び風邪症状(咳、咽頭痛)がある方、明らかに体調不良と思われる方については、入館をお断りさせていただきます。

○過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴のある方は来館をお控えください。

○ご来館の際には、マスクの着用をお願いします。

_

東京都美術館における新型コロナウイルス感染症予防対策についてはこちらをご覧ください。

 

2021.07.17

【開催報告】7月の建築ツアー

日時  |2021年7月17日(土) 14時00分~14時45分(ツアー実施)
場所  |東京都美術館

参加者(事前申込)18名、とびラー15名

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

よく晴れた7月の第3土曜日、強い日差しと青空の下、本年度初めてとなる「とびラーによる建築ツアー」が開催されました。新型コロナウイルスの感染症拡大の影響で、約8ヶ月ぶりとなりました。

感染症拡大防止の対策として、1チーム5名(ガイド&サポート役のとびラー2名と参加者2〜3名)の少人数グループに分かれ、グループでは「ワイヤレス無線機」を利用してソーシャルディスタンシングを確保しながら活動を行います。
コロナ禍で定番となった、東京都美術館(以下、都美)のウェブサイトからの事前予約制で、2019年度までの定員の50%の参加人数での実施となりました。
参加者はとびラーの活動の拠点でもある、アートスタディルーム(通称:ASR)に集合し、ワイヤレス無線機の使用方法や、活動の上での注意点(撮影について、素材に触れる時には他の方と同じ場所を触らないなどの感染症予防対策、など)を確認してから、グループごとに45分間の建築散策に出かけます。
今回のツアーでは、ガイドデビュー3名を含め、6名のとびラーによる6つのコースで都美を巡ります。
決められた台本やセリフのない、この「建築ツアー」は、各コースを担当するとびラーによる全てオリジナル。まさに「〝とびラーによる〟建築ツアー」です。それぞれの「都美建築」への想いや、関心が組み込まれた、個性あふれるツアーで、何度でも参加してほしいツアーとなりました。

久しぶりの開催となったこの日の「建築ツアー」ですが、8ヶ月、ずっと楽しみに待ってくださった参加者の方もいらっしゃいました。

コロナ禍の中ですが、十分な対策のもと無事に参加者のみなさんを迎えることができ、前日に梅雨明けをした青空の下で、みなさんがいきいきと活動されている様子が印象的な1日となりました。
とびラーのみなさんもお疲れ様でした!
……
次回の開催は9月18日(土)を予定しています。
みなさんのご参加を心より楽しみにしています。
*「とびラーによる建築ツアー」は、原則として、奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)の第3土曜日に開催しています。

<おまけクイズ>
企画等と公募等の外壁、どっちが古い?
 〜その答えは、建築ツアーで!

2021.07.17

 

今日はどんな気分?

 

「学校がしんどいな」とか

「いつもみんなで行動するのも疲れちゃう」という時、

「どこかゆっくり過ごせる場所ないかな」と思ったら、

 

おいでよ、ぷらっと美術館に。

 

美術館はいつもとは少し違う時間を楽しめる場所。

アート・コミュニケータ(美術館のたのしみ方を知っている大人)とふたりでゆっくり美術館さんぽをしませんか?

たとえば開催中の『イサム・ノグチ 発見の道』を見たり。

たとえば建物を探検したり。

 

美術館の中で自分のお気に入りを発見できたら、新たな居場所のひとつにできるかも。

自分だけの過ごし方を見つけに、まずはぷらっと来てみませんか。

 

 

とびらプロジェクト【おいでよ・ぷらっと・びじゅつかん】

 


 

日時|2021年8月11日(水)13:30〜16:00
受付時間|13:30〜14:30のご都合のよいお時間にお越しください。
(プログラムの所要時間は約1時間30分を予定しています。)

会場|東京都美術館
集合|東京都美術館 交流棟2階 アートスタディールーム

対象|「学校がしんどい」と感じている小学3年生〜中学生
定員|5名(申込み多数の場合は抽選となります)

参加費|無料
参加方法|事前申込制[7月27日(火)〆切]

※以下の申込ボタン(Googleフォーム)よりお申し込みください。

 

 申し込みを締め切りました(7/27)


※広報や記録用に撮影・録音を行います。ご了承ください。
※申し込み多数の場合は、抽選となります。抽選結果は7月31日(土)までに、お申し込みいただいたメールアドレスへお知らせいたします。

※申し込みのキャンセルは、以下までお願いします。

メールアドレス:p-tobira@tobira-project.info

_

『おいでよ・ぷらっと・びじゅつかん』は、東京都美術館の特別展「イサム・ノグチ 発見の道」 展(~8/29)が開催中の平日午後に開催する、小中学生を対象としたプログラムです。

 

家でも学校でもない美術館という場所で、親でも先生でもない大人(アート・コミュニケータ:愛称とびラー)と出会い、そこにある時空を超えて大切にされている本物の作品を味わいながら、自由な空間・時間を過ごします。

集団での行動が苦手なこどもも、自分に合ったペースで過せるよう、こども自身の関心に沿って美術館での過ごし方をつくる、オーダーメイドのプログラムです。

 

当日は、展示室をはじめとした美術館のあちこちを散策・探検します。その中で発見したもの・ことなどを共有し合いながら美術館という居場所を知っていきます。

美術館の楽しみ方を良く知るとびラーが、こどもと1対1のペアになり、一人一人に寄り添うので、安心して活動に参加いただけます。

 


 

活動の間、保護者の方は、アートスタディルームでお待ちいただくことが可能です。ご希望の方は、館内を簡単にご案内する大人向けの「美術館さんぽ」にご参加頂くことも可能です。当日ご希望をお知らせください。なお、保護者の方が「イサム・ノグチ 発見の道」をご覧になる場合には別途観覧料が必要になりますので、展覧会特設サイトより事前予約をお願いいたします。

<ご参加にあたってのお願い>

会場となる東京都美術館では、美術館を利用するすべての方の安全と安心のため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組みを行います。
_
○来館者全員を対象に、非接触型温度計による体温測定を実施します。37.5℃以上の発熱が確認された方、及び風邪症状(咳、咽頭痛)がある方、明らかに体調不良と思われる方については、入館をお断りさせていただきます。

○過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴のある方は来館をお控えください。

○ご来館の際には、マスクの着用をお願いします。

_

東京都美術館における新型コロナウイルス感染症予防対策についてはこちらをご覧ください。

 

2021.07.15

 

東京都美術館の人気プログラム「建築ツアー」を平日朝のゆったりとした時間に楽しんでみませんか?

お仕事前に、展覧会を見る前に、気軽にたのしめる30分間のコンパクト版ツアー「トビカン・モーニング・ツアー」です。東京都美術館の建築やなりたち、野外彫刻などの「みどころ」をとびラーがご案内します。どなたでもご参加いただけます。

(事前申込が必要です)

 

日時|2021年8月4日(水)10:15 – 10:45(10:00受付開始)
会場|東京都美術館
集合|東京都美術館 交流棟2階 アートスタディールーム
対象|どなたでも
定員|9名(先着順・定員に達し次第受付終了)
参加費|無料
参加方法|事前申込制。以下の専用フォームよりお申し込みください。

 

(7/28)

 


※広報や記録用に撮影・録音を行います。ご了承ください。
※定員に達し次第、申し込み受付を終了します。

_

<ご参加にあたってのお願い>

会場となる東京都美術館では、美術館を利用するすべての方の安全と安心のため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する取り組みを行います。
_
○来館者全員を対象に、非接触型温度計による体温測定を実施します。37.5℃以上の発熱が確認された方、及び風邪症状(咳、咽頭痛)がある方、明らかに体調不良と思われる方については、入館をお断りさせていただきます。

○過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴のある方は来館をお控えください。

○ご来館の際には、マスクの着用をお願いします。

_

東京都美術館における新型コロナウイルス感染症予防対策についてはこちらをご覧ください。

 

2021.07.03

第1回建築実践講座|「都美の歴史と建築」

日時|2021年7月3日(土) 9:30~12:30
会場|東京藝術大学 中央棟 第三講義室
講師|河野佑美(東京都美術館学芸員 アート・コミュニケーション係)

 

―――――――――――――――――――――

 

_
_
とびらプロジェクトの建築実践講座では、東京都美術館(以下、都美)の建築(1975年竣工、設計:前川國男)への関心を軸に、より広い視野で建築の魅力、建築と人々の関わりについて考えを深めていきます。

 

全8回の講座の初回となる今回は、とびらプロジェクトの拠点である、”都美建築” と出会い、自分自身で魅力を発見し共有しあいました。

 

 

 

初めに、建築実践講座の年間目標を確認します。

 


東京都美術館の建築の歴史や背景を理解し、

自分の感覚を手掛かりに建築を味わう力を身につけ、

美術館というパブリックな建築を介して人々をつなぐ場をデザインする。


 

今年度は、約50名のとびラーが講座の中で共に ”建築” を学び合います。講座目標の中で、気になったキーワードに関して2〜3人のグループで共有し合い、互いの関心を知り合います。

とびラーになるまで建築には全く興味がなかったという方から、建築を専門とする方まで、とびラーのみなさんの”建築”との関わり方はさまざまです。講座の中では、とびラー同士での対話と共有を挟み、お互いを知ることで、ひとりではできない学びや発見が生まれることを期待しています。

 

 

 

続いて、河野佑美さんのレクチャー「都美の歴史と建築」では、東京都美術館の歴史や成り立ちを学びます。

現在の東京都美術館の姿を設計した建築家・前川國男の生い立ちや、建築に込められた想いやがこだわりが、当時の写真と、実際の素材サンプルなどと共に共有されました。

普段の活動で、何気なく過ごしている場所・使っているものに込められた、建築家のこだわりや大切にされてきた時間を知ることで、都美の新しい魅力が見えてきます。

エントランスの天井の着色に実際に使用された「インド砂岩」のサンプル。色へのこだわりも都美建築の見所のひとつ。

レクチャーの後半は、「100年後にも遺したい!伝えよう、ここが見どころ!」をテーマに、都美を観察するワークを行いました。

実際に都美へ出掛けて行き、レクチャーの中で出てきた話題を切り口に、素材やデザイン、色などに注目をして、都美建築の中で印象に残った点を探し、じっくりと観察します。

最後は、発見したことをノートにまとめ、「とびラー専用掲示板」でお互いに見せ合いました。

自分の発見を自分だけのものにせず、言葉にして発信すること、その “誰か” の発見から新たな気づきを得たり、思いがけない出会いにつながることがあります。発見の輪が広がり共感を呼び、都美の建築を介したコミュニケーションが生まれ、建築の新しい価値となるのではないでしょうか。

 

建築に込められた意思を理解して、言葉にする。愛着を感じ、大切に使い続ける。私たちの活動そのものが都美建築を100年先の未来に遺すことと地続きなのだ、と気がつく機会となったのではないでしょうか。

 

東京都美術館の歴史や背景を知り、自分自身の感覚を頼りに発見と発信をする、都美 ”建築”の魅力に触れた1日となりました。

今日の講座での学びを軸に、それぞれの視点での都美建築の見どころや楽しみ方を追求し、「とびラーによる建築ツアー」や「とびラボ」などでの、来館者との建築を介したコミュニケーションの実践へとつなげて欲しいと思っています。

 

(とびらプロジェクト コーディネータ 山﨑日希)

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー