東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

ブログ

Archive for 8月, 2019

2019.08.29

建築ツアー

展覧会だけではなく美術館の建物も楽しんでほしい!そんな思いからはじまったツアー。前川國男が設計した東京都美術館を散策しながら、その魅力をご紹介します。

日時|2019年9月21日(土) 14:00-14:45頃(45分間程度)
集合場所|東京都美術館 LB階(ロビー階)ミュージアムショップ前
参加費|無料
定員|30名(当日先着順)
参加方法|当日13:45より、東京都美術館ロビー階ミュージアムショップ前にて受付を行います。定員になり次第、受付を終了します。

トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー

ライトアップされた東京都美術館を散策するツアーです。夜ならではの建物のみどころをご紹介します。

日時|2019年9月13日(金)、10月4日(金) 19:15 – 19:45頃(30分間程度)
集合場所|東京都美術館 LB階(ロビー階)ミュージアムショップ前
参加費|無料
定員|15名(当日先着順)
参加方法|当日はツアー開始15分前より東京都美術館ロビー階ミュージアムショップ前にて受付を行います。定員になり次第、受付を終了します。

 


※受付開始後、定員になり次第受付を終了します。
※いずれのツアーも、記録用の撮影や取材等が入ることがあります。

2019.08.26

9月6日(金)〜8日(日)の3日間、東京藝術大学では「藝祭2019」が開催されます。
プロ級の演奏会や、様々な美術作品の展示など、ここでしか見られない「藝術」がもりだくさん。
そんなお祭りでにぎやかなキャンパス内をとびラーがご案内します!
藝大生の作品展示や御輿をみて立ち話をしたり、キャンパス内をめぐってみたり。さんぽ気分で藝祭のなかを歩きながら、藝大生たちのキャンパスライフをちょっと味わってみませんか?
藝大生やとびラーとの交流を楽しみたい方、ご参加をお待ちしています!

 

日時|2019年9月8日(日)13:00 – 13:50(*開始10分前より受付開始)
会場|東京藝術大学 キャンパス内
集合場所|東京藝術大学の美術学部正門を入ってすぐの守衛所付近
参加費|無料
定員|20名(当日受付・先着順)
参加方法|当日集合場所にて開始10分前より受付を行います。「藝祭さんぽ」 の看板を持ったとびラーにお声がけください。

※作品の解説は行いません。
※広報や記録用に撮影を行います。ご了承ください。
※定員に達し次第、申込受付を終了いたします。

2019.08.22

 

東京都美術館で開催中の「伊庭靖子展 まなざしのあわい」を、より深く鑑賞するためのワークショップをとびラーが企画しました。

伊庭さんの油画作品は、空間に配置したモチーフを写真に撮り、それを描くという手法で制作されています。その作品は、モチーフと眼の間(あわい)にある、光や空気といった「見えない」ものをも描き出し、見ることの意味を問いかけてくるようです。このワークショップでは、伊庭さんの作品を鑑賞したあと、作家の制作手順の一部を体験します。モチーフをセッティングし、写真を撮り、印刷した画像を、色鉛筆で描いてみます。描いた絵は、缶バッジにしてお持ち帰りいただきます。

あなたも、眼と「もの」の間(あわい)にあるものを感じながら、伊庭さんにならって、見ることのおもしろさを体験してみませんか。

●日時|2019年8月25日(日)全6回
11:00〜、11:30〜、12:00〜、12:30〜、13:00〜、13:30〜
(所要時間:60分程度)

●会場|東京都美術館 ギャラリーA・B・C「伊庭靖子展」会場、ホワイエ
●受付場所|東京都美術館 「伊庭靖子展」会場入口付近
参加費|無料(ただし、大学生以上は当日の「伊庭靖子展」展覧会観覧券が必要です)
●定員|各回10名程度(当日受付・先着順)
●参加方法|当日受付(受付は、各回30分前まで)

※広報や記録用に撮影・録音を行います。ご了承ください。

2019.08.17

東京都美術館で開催される「TURNフェス5」をアート・コミュニケータ(とびラー)と一緒に楽しみませんか。お散歩する気分で展示室をめぐり、アーティストの話を聞いたり、おしゃべりをしたり。いろんな出会いを一緒に楽しみましょう!

日時|2019年8月18日(日)16:15 – 17:00
(*45分程度。開始10分前より受付開始)
会場|東京都美術館 ロビー階 第1・第2公募展示室    「TURNフェス5」会場
集合|東京都美術館 ロビー階 第1公募展示室入口
参加費|無料
定員|15名(当日受付・先着順)
参加方法|当日集合場所にて開始10分前より受付を行います。直接お越し下さい。※広報や記録用に撮影・録音を行います。ご了承ください。

 

2019.08.14

夏休み真っ只中の8月13日、上野公園の東京都美術館では今年度新しく生まれ変わったファミリー向けプログラム「キュッパ・チャンネル」が開催されました。
今年から新しく始まった、オープンデイ「キュッパ・チャンネル」。
たくさんのこどもたちにミュージアム・デビューを!
そして、たくさんのこどもたちがミュージアムへ何度も来ることができる(リピーターになれる)ように!という思いから、「オープンデイ」という名前になりました。
また、「キュッパ・チャンネル」という名前は、私たちが大好きな絵本『キュッパのはくぶつかん』(オーシル・カンスタ・ヨンセン作、ひだにれいこ訳、福音館書店刊)に由来しています。ものを集めるのが大好きな”キュッパ”のように、いろいろなものにアンテナを張って、好きなものを、見つけて集めてみることができる、スペシャルな1日となっています。集めたものを使って何かを作ったり、考えたり、そして最後には自分の考えたことや感じたことをみんなに”発信”しよう!ということで、「チャンネル」という名前をつけました。

当日は、初めて「ミュージアム・スタート・パック」(以下、MSパック)を受け取る「デビュー・プログラム」と、すでにMSパックを持っている人が参加できる「リピーター・プログラム」、そしてその両方が参加できる5回連続のプログラム「ムービー部」の3つのプログラムが開催されていました。

プログラムの様⼦はこちら→
(「Museum Start あいうえの」ブログに移動します。)

2019.08.07

2019年8月7日(水)、学校向けプログラム「うえのウェルカムコース」に飯能市立飯能第一中学校 美術部の生徒たちが参加しました。1~3年生の計14名は夏休み中の部活動の一環として来館。東京都美術館で開催中(〜10月9日)の企画展『伊庭靖子展 まなざしのあわい』を鑑賞しました。

東京都美術館のアートスタディルームで生徒たちを迎えるのは8名のアート・コミュニケータ(愛称:とびラー)。今日の活動を共にする冒険のパートナーです。とびラーは親でも先生でもないフラットな立場の大人として、生徒たちと関わり学びあいます。活動全体を通して生徒たちの発見や気づきに耳を傾け、対話を通した作品鑑賞の伴走をします。

プログラムの様⼦はこちら→
(「Museum Start あいうえの」ブログに移動します。)

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー