東京都美術館× 東京藝術大学 「とびらプロジェクト」

ブログ

2022建築実践講座④|コミュニケーションを生む場作りとは

第4回建築実践講座|「コミュニケーションを生む場作りとは」

日時|2022年10月8日(土) 14:00~17:00
会場|東京藝術大学中央棟第三講義室/上野公園
講師|宇田川裕喜(株式会社バウム 代表)


 

第4回目の建築実践講座は、株式会社バウム代表の宇田川裕喜さんです。

過去にもオンラインでお招きしていましたが、リアルでの開催は初めてです。

「何かを作るとき、知るという作業、探すという作業を時間をかけて行います。街だったり、空間だったり。

その後、それを整理して、関係者みんなが理解できる形にしていく。それに名前を付けたりとか、ロゴとかビジュアルとか。その動きが1つの傘のもとで動いていくようにしています。」

講座の後半では、そこに関わる人たちのことを知るワークショップを行いました。

テーマは、「小さなストレスを観察する」

出かける前に、一人一人想像できるストレスの仮説を考えます。

それからグループに分かれ、実際に上野公園へ出かけて小さいストレスを観察します。

約1時間のフィールドワークから戻り、見つけたストレスを書き出していきます。

それから、4つのグループに分類していきます。

 

小さいストレスに着目することで、よりよく過ごすことのできる場作りが想像できます。

 

参加したとびラーのふりかえりを一部引用します。

 

「小さなストレス」をカテゴライズしていくと、「都美で解決できそうなこと」と「とびラーが関わることで解決できそうなこと」が見えてきました。都美という「場」には、とびラーがいる…だからこそ、広い可能性があるのではないか、と感じました。”

 

(とびらプロジェクト コーディネータ 工藤阿貴)

2022.10.08

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー